2013/12/19

オフトレ

そんなもの、関東の冬には不要なのですが...

すっかりBMXにハマっている今日この頃です。乗りもしないのに1年に1度訪れる「BMXが無性に欲しくなる病」が、今年はちゃんと乗っている時に来てしまいました。おまけにクリスマスシーズン。サンタさんは来てくれるのでしょうか?

05 FBM Outsider 21"

近所に24時間営業のボールがあるので、そこに良く顔を出しています。でも他のライダーやスケーターと被りたく無いので、超早朝にちょこっとです。これでも、そもそも自転車にのめり込んだキッカケはBMXなんです。今までたいして乗り込んでこなかったので、あまり言っては来ませんでしたが。

それにしてもBMXのシンプルさったらすごいですね。パーツも僕のバイクがリリースされた頃から比べたらかなり軽量になってきています。パーツどれをとっても、洗練された美しささえ感じます。もう形状に関しては完成されてしまっているかのよう。
そんな必要最低限のパーツしか付いていないBMXは、誤摩化しが効きません。MTBがサス任せできるのに対して、身体をフルに動かして僅かな地形の変化を読まないと、アッと言う間に身体がボロボロになって行くんでしょうね。MTBと勝手の違うBMXに、四苦八苦中ですが、それがまた面白い。

垂直に放たれるランプもMTBのジャンプとは全然違い、いつも打ち上げられた宇宙飛行士の様な気分で怖々走っています。「果たして、また地上に戻って来れるのだろうか?」なんてことを真剣に地上50cmで思える手軽さもまた良い所。



 MTBにはMTBの良さ、BMXにはBMXの良さがありますが、これら二つがミックスされるとまた新たな表現ができるようになるのかもしれませんね。この冬、調査してみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿